増改築

増築と改築の違いについて

床面積を広くすることを増築と言います。
土地の不要なスペースを使って、お子様の成長に伴った子供部屋の増設など、ライフステージに合わせて住まいを理想の広さに変えることが可能です。

一方改築では床面積はそのままに、間取りを変更します。
家の構造部分をいったん壊してから新しいものに造り替えますので、既存の間取りに捉われず、その変化は自由自在。
必要な部屋数・大きさに空間をレイアウトし直します。

 

増改築の特徴

▼メリット
□ 建て替えよりもコストを抑えることができる
□ 居住したままの工事が可能
□ 床面積の増加が10㎡以内の増改築なら確認申請が不要

▼デメリット
□ 増築部分と既存部分で、耐久性や一体感が異なってしまうことがある
□ 建物の状態によって、制約や追加工事が必要になることがある
□ 床面積の増加が10㎡以上の増改築を行う場合、建築確認申請が必要になる

【代表直通】090-1733-1997
【電話番号】042-507-4412
【営業時間】9:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】東大和市中心に、東京都内にお伺いいたします

一覧ページに戻る